株式会社宮崎本店、清酒、焼酎の製造。清酒宮の雪をはじめ、キンミヤ焼酎などがオンラインショッピングでご購入できます。

株式会社宮崎本店ネットショップ

HOME > 宮崎本店の歴史

宮崎本店の歴史


三重県の北西に位置する四日市楠町。
鈴鹿山系の清い伏流水の恩恵を受け、酒造りに適したこの地に宮崎本店はある。
かつて、町内には30以上の蔵があったが、 今では弊社が全部引き受け、8000坪にもなる大きな蔵となった。

昭和初期にかけて建てられた貯蔵庫や倉庫は重厚な黒壁とほのかに甘い香りに包まれ、 お酒造りの歴史を物語る。




三重の土地に鎮座まします伊勢神宮と屋号に因んだ「宮」、
鈴鹿連邦の山並みに積もる「雪」を銘柄の由来とする宮の雪。

南部杜氏の流れを汲み、現在は地元出身の社内杜氏を登用し、
正統派の酒を醸します。

純粋酵母と手作りの麹を使用し低温でじっくり丁寧に発酵させたこだわりの清酒です。 口に含んだ瞬間広がるふくらみのある 香りとふくよかな甘み、かすかな酸味が特長。

飲み心地の良さは淡麗でありながら、米の芳醇な味わいが引き立ち、
飲み飽きしないキレイな味がご堪能頂けます。




甲類焼酎はどこのメーカーも同じ原材料と製法である。
違うものといえば、それぞれの仕込み水しかない。

宮崎本店の仕込み水は、鈴鹿山系の伏流水で超軟水。
際立って粒子が細かいため、ブレンドする素材となじみ、 それぞれのおいしさを引き出します。

大量販売の方針はとらず、酒場の主役は酒好きのお客様だという気持ちから 「下町の酒場を支える名脇役」という役割に徹しております。

社長の一言 宮崎本店の歴史 酒造りの現場 蔵便り
清酒「宮の雪」 金宮焼酎 焼酎乙類 シャリキン